ねほりんぱほりん・人形のアクセサリー

録画でEテレの番組「ねほりんぱほりん」の元旦SPを見ました。

やっぱり人形劇の人形といえども、アクセサリーについ目が行ってしまいます。

毎回ゲストを扮した豚のパペットが違ったアクセサリーをしているので、まさかと思ってたけど、

出て来る人形の服やバッグなどの小物、アクセサリーは、毎回根掘り葉掘りされるゲストのファッションを忠実に再現しているそうです!まじかー。

今回気になったのは、元国会議員秘書のしていたネックレスのトップ。すてきー。

自分が子供の頃から人形劇見てたけど、Eテレのモノづくりの情熱、おそるべし・・・プロ。

 

これ、ぜひ豚さんに付けてほしい・・・v

minne.com

 近々再販予定ですv

プレバト・篠原ともえさんのヘッドドレス

NHK-BSで見た月組のショーのことを書こうと思いましたが、昨日プレバトに出てた篠原ともえさんのヘッドドレスが気になったので・・・

白と黒の渦巻きが何個か連なったヘッドドレスで、大正・モガのヘアスタイルみたいな(耳隠しというそうです)、20世紀初頭のアメリカの女優さんのような。画像を探しましたが昨日の今日だとまだどこにもみつかりません。篠原さんの水族館の水彩画も素敵でしたが、ヘッドドレスもお手製だったのでしょうか?とてもお似合いでした。

北翔海莉さんの歌と書道

黄州寒食詩巻、リベンジしましたがうまく書けませんでした。なんか一個一個字を書くのに必死で気脈がないというか…途中から一本調子というか…?‍♀️$%&!

書く前に北翔海莉さんの「ひとかけらの勇気」聞きました。抑揚のつけ方とか隅々まで神経を行き渡らせるところとか、ピアニッシモの音でも弱くならずに歌い切るとか、書道と相通じるものが多い気がします。感情に乗せながらも音程を確実に押さえて外さない妙。こういうスタンスで書きたいです。

f:id:jiamiao:20161231175628j:image

やっぱりそういう妙技を得るためには何千枚も書かなきゃいけないんだろうな。

もう一枚書きます…_| ̄|○ 墨刷ろー。

春野寿美礼さんのタカスペ

タカスペが始まっている?そうです。

私は生で見たことはありませんが、以前CSの無料放送で何年分か見たことがあります。

オサさんが最初の挨拶で噛みながらも頑張って挨拶していたのが印象に残っています。確か横に安蘭けいさんと瀬奈じゅんさんもいました。

あとは湖月わたるさんとトップ娘役さんが組んで銀橋で「ナイトアンドデイ」を踊っていたのが、なんかセクスィーで覚えています。

ニットに合う結びの花ブローチ

中国結のアクセサリーを作っています。

自分が身につけたい!と思うもの、と意識して作っています。

minne.com