NHK_BS宙組神々の土地、2回観たら話が分かりました

朝夏まなとさんのサヨナラ公演観ました。ロマノフ王朝の時代と言えば、名探偵コナン映画、世紀末の魔術師(1999年)が思い出されます。ラスプーチンの末裔の美女スナイパー「プースチンラン」が犯人でした。やっぱりどこでもラスプーチンは悪党なんでしょうか。

愛月ひかるさんはカフェブレなどではすごーく落ち着いてて日曜日のカフェで静かに読書してるイメージでしたが、振り切ったお芝居でさすが舞台人と思いました。アレクセイ役の花菱りずさんが愛月さんのマントに包まれていたけど、毎日包まれてたら恋に落ちてしまいそう。新人公演では皇太后だったのですね。そちらも観てみたい。

あと気になったのはラストのナレーションで皇帝一家は処刑されたってドミトリーがあっけらかんと言ってたけど、えー、オリガもアレクセイも銃殺されたの~?婚約までしたのにドミトリー薄情…

真風さんと星風さんは釣り合うのか?っていろんなブログで見ましたが、私はいいと思いました。パッと見は戦国時代の政略結婚ぽいけど、だんだんしっくりくるんじゃないでしょうか。