そのウインクはもはや無形文化財の域だと思う・・・カフェブレに美弥るりかさん

月組の先陣を切って貴族な美弥さん登場です。

男性のハーフアップスタイルといえば木村拓哉さんを思い浮かべますが、今回のお芝居での美弥さんのハーフアップ、なんら遜色ない色気です。チャームポイントは細いアゴ、とご本人おっしゃってましたが、美弥さんの魅力は舞台上の支配的な眼差し、というナビゲーター風の立川志らくさんに全同意です。決めポーズのウインクにピストル撃つマネ、もはや熟練職人の西陣織か有田焼のような味わいです。

Embed from Getty Images

 

今回のお芝居では世界的なバレエダンサーの役とのことで、熊川哲也さんのバレエはもちろん人間観察を兼ねてDVDボックスを買ったそうです。筋肉の左右均等とかまっすぐの背骨を保つためのバレエ団の節制や訓練には宝塚以上のものがあるそう。よく一日5分でできる柔軟体操とかあるけど、本人の強い意志以外に持続するコツがあるならぜひ知りたい。

美弥さんの一番好きな作品はル・ポアゾンで、美弥さんのイメージはまさにこの妖しい世界だから、もしトップになられたときにはもう突き抜けて史上最高に妖しい呪術師とか陰陽師とかやってほしいー。